ヘルスケア

チワワがストレスフリーで過ごせるためのコツ

チワワにとってストレスフリーと言うのは、どういう状態を言うのでしょうか。実は、ストレスフリーとは、まったくストレスを感じさせずに過ごさせるということではありません。

本当は、ストレスのない環境という意味合いですが、家庭生活を送っている中では、なかなかそうもいかないのが現実ですよね。

それでも飼い主さんが愛犬のために工夫をすることで、ストレスフリーで過ごせる可能性を高めることができます。今回は、私が考えるチワワにとってストレスフリーな生活とは?についてお話していきます。

ストレスフリーのチワワは長生きをする

愛犬にとってストレスのない環境とは?と質問をされると答えるのがなかなか難しいですよね。

ストレスなどデリケートなテーマは、人それぞれ様々考え方がありますが、私は、愛犬とオーナーの主従関係がしっかりと成り立っている環境と考えます。

チワワが、安心して暮らすためには、家のリーダーがきちんと決まっている必要があります。仮に、不測の事態が起きた場合でも飼い主さんが毅然としていれば、チワワはそれ以上のストレスを感じずに済みます。

ストレスというのは、不安が原因になることがほとんどです。チワワは、頼れる飼い主=群れのリーダーがそばにいるだけで安心感を得ます。

留守番の時間を考慮する

飼い主さんにも生活があります。基本的にチワワは留守番が得意とも言われていますが、逆に留守番中の時間に強いストレスを感じてしまうことあります。

それを避けるためにも、短い時間の留守番から徐々に時間を延ばすなど、急激なストレスを感じずに済む方法を考える必要があります。

また、どうしても長時間の留守番に耐えられないというタイプの子に無理強いは禁物です。預ける場所(ペットホテル・犬の幼稚園など)に協力を得るなどし、飼い主さんなりの解決策を探す必要性があります。

無理やり留守番をさせることでストレスが溜まり、家の中のものを破壊するという問題行動に出る場合もあります。他にも、自分の手足を執拗に舐め続ける、無駄吠えが増えるなどもストレス症状の1つです。

自分だけの場所を与えてあげる

ストレスフリーな生活を送るには、チワワに「自分だけの場所」を作ってあげることが重要です。お気に入りのベッドであっても、ケージの中でも、お気に入りの場所を作ることで愛犬は安心します。

チワワは、賢い犬種です。お気に入りのおもちゃがあれば、ストレスを感じているときにも自分なりにストレスを発散しようと考えます。おもちゃをただ振り回しているように見える仕草もチワワにとっては、十分なストレス発散になっています。

多頭飼い・同居犬でのストレス

チワワは、多頭飼いがしやすい犬種のため家の中で何匹ものチワワを飼われている方もいると思います。

また、チワワでなく同居犬がいる場合でもあるかと思います。その場合、個々にお気に入りの場所を与えて互いに侵害させないように配慮する必要があります。

多頭飼いの場合、お互いにおもちゃの取り合いから喧嘩をすることは日常茶飯事です。遊びの延長にありながらも、取った取られたの長時間の攻防はストレスに直結してしまう可能性があります。

「ここにいれば、誰も襲ってこない」という安心感ほど、ストレスフリーな環境はありません。甘えん坊な性格の子は、ストレスを感じたらオーナーさんの膝の上からしばらく動かないこともあるくらいです。

もちろん、時間が経つと遊んでいた場所に戻って快活に行動を再開するはずです。まずは、愛犬の気持ちを汲んであげることが肝心です。

体を動かすことでストレスフリーになるチワワ

普段は大人しく良い子にしているようでも、結構いろんなストレスを抱えていることがあります。

特に、自己主張の少ないタイプのチワワは尚の事、心配です。定期的に小型犬専用のドッグランに連れ出すなどして、運動の機会を作ると良いでしょう。

水を得た魚のように被毛を揺らして走り回るチワワの姿ほど、眩いものはありません。同じうように感じるチワワオーナーさんもいらっしゃることでしょう。

ストレスフリーな生活にはいろんな形がありますが、自由に動き回ることがストレス発散の子は多いはずです。飼い主さんは、時間を割いて自分の愛するチワワのためにドッグランに通うことを考えてあげてくださいね。

ストレスフリーとはいろんな意味を持つ

ストレスフリーとは、一つの条件を叶えるだけとは限りません。

ある時は飼い主さんに甘えながらも、お留守番の日には頑張りを見せる。そして次の休みの日にはドッグランで遊ぶという風に、メリハリのある生活こそが、ストレスフリーのチワワとの暮らしです。

もう一つは、そのチワワが「好むこと」を飼い主さんが知ることです。嫌いなことを押し付けることは、ストレスを加算することに過ぎません。

それよりも、一番喜ぶことはなにか?を日常の生活の中で観察をすることが、とても重要です。チワワプレスでも、皆さんの愛犬とオーナーさんがよりハッピーになれるようなヒントや情報を発信していきますので、参考にしてみてくださいね!

Related post

  1. sinia 知っておきたい!チワワシニア犬が気をつけたい病気(生活編)
  2. Seniorinjury チワワのシニア犬に多い怪我についてのレポート
  3. チワワがストレス性の病気になったおはなし
  4. 教えて!チワワの防寒対策。留守番時の寒さ対策とは?
  5. チワワに多くみられる病気とケガ 頭部トラブルとは
  6. チワワはストレスに弱いの?ストレスを感じる原因を考えてみました
  7. チワワの多くみられる病気とケガ 気管・呼吸器系のトラブル
  8. もうシニア??いつまでも輝くチワワでいるための工夫

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

PAGE TOP