シニア

もうシニア??いつまでも輝くチワワでいるための工夫

年齢相応のチワワとして、シニア期を元気に過ごせる方法は何をどうすれば良いのでしょうか?何も努力をせずともシニア期に輝くチワワでいられることはありません。そこで、今回はシニア期のチワワが元気に過ごせるコツをご紹介します。

生活環境を見直す

例えば、多頭飼いの場合には若い犬と一緒に過ごすことが脳への刺激になります。人間同様、いつまでも気が若いことはシニア期のチワワの特効薬にもなると言えます。

逆に留守番が多く、飼い主さんとの触れ合いが少ないという環境にいるチワワは老け込むのも早いと言われています。

チワワがシニアになっていくというのは物理的に仕方のないと思えば諦めも付くのですが、やはりいつまでも若いチワワの雰囲気を持続させたいと思うのはオーナーの願いですよね。

・怪我の予防
・病気の予防
・健康診断

まずは、上記3つを徹底して、基本的な生活を見直すことから始めてると良いでしょう。高価なサプリメントを与えることで、急激に若返るというわけではありません。それよりも大切なことは、人間同様に食生活を充実させることだと考えます。

チワワのためのシニア食を考えてみる

ドッグフードには年齢層に応じたものがあります。オールエイジのものを使っている場合には、シニア用のものを試すという方法も手軽に試せます。いきなり完璧なシニア食をオーナーが作るというわけにはいきません。

何が足りない、何を補強すれば良いというのは専門的知識は、一般の飼い主さんには難しいです。しかし、少しの知識があるとないとでは、変わってくることもあります。ぜひとも、知っておいてほしい栄養バランスについてお伝えしていきます。

良質のタンパク質を強化させる

シニア期になっても元気に過ごしてもらうためには、第一に良質のアミノ酸を日々摂取することが大切です。シニア期のチワワが怪我をしないためにも、ある程度の筋力が必要になります。そのために必要なのがアミノ酸です。

手作り食の場合には、食材から良質のアミノ酸を1日の必要量だけを確実に摂取することは難しいです。気になる方は、プリメントを併用して強化してあげると良いでしょう。

適度な食物繊維をあげる

シニアになると腸の動きの徐々に衰えます。普段は快便だったチワワも、シニア期に入ると便秘が増えてしまいます。

そこで、食物繊維に着目してあげてください。繊維質はあまりにも過度に与えると内蔵に負担をかけてしまいますので注意が必要です。

ドッグフードの場合には、シニア期に適切な食物繊維が程よく配合されています。ウンチは、健康状態を把握する一つの基準です。日々のチェックを欠かさずに、程よい硬さの便が出ているかどうか?で食物繊維の必要性を把握してください。

消化機能を優しくサポートする

何でもよく食べていたチワワでも、シニア期に入ると消化機能が落ちてしまいます。固いフードでもよく噛んで食べていたとしても、消化が出来ずにそのまま便に出てしまう場合もあるほどです。

まずは「消化の良いもの」を基本に考えてみてください。その上で適切な筋肉量を保つことが、シニア期には大事なことです。これが老け込ませない一つのコツ。

そのために必要なのが良質なタンパク質をコンスタントに摂取することが重要なんです。

また、ドライフードをふやかすことも、シニア期のチワワには優しい配慮です。もしくはウエットフードを準備して、食べにくいときにはトッピングとして利用すると喜んで食べる子が多いです。

これまでの食事内容をアレンジしてあげるのも目先が変わって食欲が増すようです。

規則正しい食事時間を守る

若い頃に比べて一度に食べる量が減ってしまいます。その場合には、飼い主さんが対応できる限り回数を増やして1回の量を減らしてあげると良いでしょう。

また、食事の時間もある程度規則正しくすることで、腸活にもつながります。偏食をさせず過食も避けることは、シニア期のチワワにとっては重要なポイントです。

おやつも、消化の良いものを適量与えるなどして空腹の時間を失くすことで吐き戻しも必ず減ります。

食事の次に大切なのは飼い主さんとの絆

長年一緒に暮らしてきたチワワがシニア期を迎えた時に飼い主さんとしてはどんな意識を持つべきでしょうか?

寿命までの年数をカウントするのは誰もが辛いことです。しかしながらチワワは、確実に人間よりも寿命は短くその分、日々の暮らしの時間が尊いのです。

悲観的にならずシニア期をドーーンと受け止めてくださいね!これからできることは何か?を確実に捉えてそのために自分の時間を費やすということで、愛犬との絆も深まります。

また、孤独に強いタイプのチワワも何気なく不安を訴えることが多くなる場合があります。甘えてきたときには時間の許す限り心に耳を澄ましてみてください。

チワワも自分の加齢に気づいて不安を感じている場合もあります。そこを優しく包み込んで食事、運動、健康管理を楽しんで行えればチワワにもそんな飼い主さんのポジティブな思いは伝わるのです。

チワワプレスでは、今回紹介した内容のような愛犬家とチワワの生活がより楽しく、ハッピーになるための情報をアップしていきます♪

Related post

  1. チワワはストレスに弱いの?ストレスを感じる原因を考えてみました
  2. 愛犬のために知っておきたいペット保険について
  3. 教えて!チワワの防寒対策。留守番時の寒さ対策とは?
  4. チワワがストレス性の病気になったおはなし
  5. チワワの多くみられる病気とケガ 気管・呼吸器系のトラブル
  6. チワワのストレスとは?愛犬のストレス症状を見逃さないようにしまし…
  7. チワワに多くみられる病気とケガ 心臓のトラブル
  8. ご存じですか?低気圧がもたらすチワワの不調について

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

PAGE TOP