チワワとは

チワワの毛質は?どんな毛色があるの?

syurui

チワワには、長毛のロングコートと短毛のスムースコートの2種類のタイプがいます。そのカラーはどちらも豊富。ここでは、チワワの毛質と毛色をわかりやすく解説。これからチワワを飼おうと思っている方はぜひご参考に。

チワワの毛質は2種類!

チワワの被毛の種類は、被毛の長い「ロングコート」と短い「スムースコート」の2種類です。どちらもダブルコートと呼ばれる上毛と下毛の二層構造になっていて、このダブルコートのおかげで小さな体ながら冬でもある程度の寒さに耐えることができます。

ふわふわロングコート

ロングコートは、全身の被毛が長いタイプ。耳や首、四肢、お腹まわり、しっぽにふさふさとした飾り毛があるのが特徴です。見た目にもゴージャスで、近年日本では、ロングコートを飼われる方が増えています。

ロングコートには、毛質がサラサラの子やカールがかかっている子など個体差があるため、飼い主さんにとって個性を楽しめるポイントです。

あったかスムースコート

スムースコートは、全身の被毛が短いタイプ。ロングコートのような飾り毛はありません。その毛質は、光沢感があり、ソフトでなめらか。毛が短いためダイレクトにチワワの温もりを感じられるのがポイント。ロングコートに比べるとお手入れも簡単です。日本ではロングコートの人気に押されていますが、欧米ではスムースコート人気が高いそうです。

それぞれの魅力の解説はこちら!
>チワワのロングコート、スムースコート、それぞれの種類の魅力とは?

チワワの毛色は?

お散歩しているチワワを眺めているだけでも、「あの子もこの子もみんな色も模様も違う!」と、色々なカラーの子がいることにお気づきではないでしょうか。

チワワのカラーバリエーションは実に豊富! 単色(ソリッドカラー)だけでも多種多様で、さらに2色のパーティーカラーや3色のトライカラー、目の上に斑点があるタンカラーもあります。

<タンカラーとは?>
タンとは犬の眉や目、頬の周辺に入る斑点模様のこと。タンマーキングと呼ばれます。色が濃いものはリッチタン、薄いものはライトタンとも。今人気のカラーは、ブラックタンとチョコレートタン!

<人気のパーティーカラーは?>
クリーム&ホワイト、レッド&ホワイト、チョコ&クリームなど薄い色を組み合わせたカラーが根強い人気。最近では、ブラック&ホワイトやブラック・タンなど濃淡のコントラストの強いカラーにもファンが増えています。

それではチワワの毛色にはどんな種類があるのか見ていきましょう。

クリーム

クリームは、淡いゴールド色の優しい色合い。個体により濃淡は異なり、ホワイトが混ざっていたり、濃いゴールドの部分があることもありますが、顔周りに目立つ模様はありません。チワワの可愛さのポイントでもある黒い大きな瞳が、よく引き立つカラーです。

ホワイト

全身真っ白なホワイトは、光沢のある美しい被毛が特徴。とっても上品なイメージで人気です。かつて某 CMでチワワ人気に火をつけた子がホワイトでした。

こちらも黒い瞳と黒い鼻とのコントラストが映えます。ベースはホワイトでも、耳回りなど顔だけクリームやベージュカラーが混ざることもあります。涙やけなど汚れは目立ちやすいので、毎日のお手入れは欠かさずに。

レッド

赤毛のチワワはレッドと呼ばれます。レッドといっても、明るい茶色からオレンジに近い赤毛までさまざまなバリエーションがあります。

レッドにホワイトが混ざったカラーはレッド&ホワイトとも呼ばれます。レッドのチワワは年齢を重ねると徐々に色が薄くなることが多いです。

ブラック&ホワイト

ブラックとホワイトの組み合わせのチワワは、ブラック&ホワイトと呼ばれます。白と黒の割合は個体差があり、おでこにハチワレのようにホワイトが出る子もいれば、眉の部分に白い毛が混じる子もいます。さらにこの部分にタンが入ると、ブラックタン&ホワイトというトライカラーになります。

ブラックタン

ブラックのベースカラーに黄褐色の差し色が入っているカラーがブラックタンです。

ブラックタンといっても、個体によりタンの色合いや模様が変わるためそれぞれ個性があります。チワワはタンが入ると愛嬌がある顔つきになることから、大変な人気なカラーとなっています。

チョコタン

パーティーカラーの中でも人気のチョコレート&タン、略してチョコタン。

ブラックタンよりもコントラストが薄いため、柔らかく優しい色合いです。目の色が青みがかかっていることも特徴です。チョコタン&ホワイトと呼ばれる、チョコタンに白が入ったカラーもあります。

ブルータン

ブルータンは、青みがかった灰色が美しい珍しいカラーです。猫のロシアンブルーのカラーを思い起こすとわかりやすいですね。上品でクールな印象のカラーです。

その他カラー

他にもレアカラーの、ブルー、グレー、チョコレートが色褪せたようなイザベラ、全身がまだら模様のブリンドル、牛のような斑点模様のスポットなどがあります。さらに、それぞれパーティーカラー、トライカラーがあるため、チワワのカラーは無限で楽しいですね。

種類の多さもチワワの魅力!

さまざまなカラーとパターンのあるチワワ。チワワを選ぶときは悩んでしまいそうですね! でも、カラーはチワワの個性の一つです。どのカラーでも特徴があって素敵ですので、その魅力を楽しんでくださいね。

チワワプレスでは、今回紹介した内容のような愛犬家とチワワの生活がより楽しく、ハッピーになるための情報をアップしていきます♪

Related post

  1. チワワの体をじっくり見てみよう!
  2. チワワのご飯、何が良いの?食事の量や回数、与えてはいけない食べ物…
  3. チワワの寿命ってどのくらいなの?
  4. 【チワワの性格・特徴まとめ】 溌剌としていて献身的! チワワの男…
  5. チワワを迎える前に必要な登録や予防接種についてまとめてみた
  6. tatougai チワワの多頭飼いの魅力や注意点をまとめてみました!
  7. チワワの子犬の選び方とは?初めてチワワを飼う方は要チェック♪
  8. homeru-shikaru チワワのほめ方・しかり方とは?賢いチワワはアメとムチがポイント!…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

PAGE TOP