ビューティケア

チワワの上手なブラッシングの仕方は?

ロングコートチワワにも、スムースコートチワワにも、毎日のブラッシングは欠かせません。毎日ブラッシングしながらスキンシップを図ることで、飼い主さんとの信頼関係もより高まります。

チワワの心と体の健康のためにも、飼い主さんもリラックスして、上手にブラッシングしてあげてくださいね。

チワワにおすすめの犬用ブラシは?

さまざまな種類のある犬用ブラシですが、用途や毛質にあわせて使い分けることが大切です。チワワの種類、ロングコートチワワかスムースコートチワワかで、お勧めのブラシは変わってきます。

ロングコートさんにはこのブラシ!

・スリッカー
余計な毛をしっかりと取り除くことができるスリッカーは、シャンプー後のドライヤー時に使うと毛並みを整えるだけでなく、早く乾かすことができます。

・コーム
毛並みを整えたり、毛玉をほぐすのに便利なコームは、ブラッシングの仕上げに使うと◎

スムースコートさんにはこのブラシ!

・獣毛ブラシ
豚毛や馬毛などでできた獣毛ブラシは、短い抜け毛もきれいに落とすことができ、つやつやの仕上がりに。静電気も起きにくい!

・ピンブラシ
ブラシの先端が丸まったピンブラシは、肌あたりが良くマッサージ効果も高いブラシです。

・ラバーブラシ/シリコンブラシ
抜け毛も残さずごっそり落とせるし、マッサージもできるラバーブラシやシリコンブラシは、スムースコートさん御用達のブラシです。汚れたら簡単に洗えるのも◎

チワワもうれしい!上手なブラッシングの仕方

ロングコートチワワのブラッシング方法

基本はスリッカーを使用して1日1回はブラッシングします。スリッカーブラシが使いにくい方は、ピンブラシでもよいでしょう。

ブラッシングには余分な毛を取り除くだけでなく、皮膚の血行よくする効果もあるため、子犬の頃からこまめにスキンシップとブラッシングをして、触られることにストレスを感じないように育てていきましょう。

仕上げにはコームを使用し、ロングコートチワワご自慢の毛並みをふわふわに美しく整えます。

スムースコートチワワのブラッシング方法

毛の短いスムースコートさんには、ブラッシング不要でしょ。そんな風に思われがちですが、実は毛の抜ける量はロングコートと変わらないため、思っている以上に抜け毛は出るのです。スムースコートも毎日ブラッシングしてあげましょう。

お勧めのブラシは、獣毛ブラシ。心地よい感触とつやつやの仕上がりで、ワンちゃんも飼い主さんも満足できること間違いなし。ただし、強く力を入れたり、同じところを何度もブラッシングするのはNG。優しくブラシがけしてあげてください。

ブラッシングで注意したいこと

毛玉は無理にとかしちゃダメ!

毛が絡んでいたり、毛玉ができているところは無理にブラシを引っ張ったりしないこと。コームを使って、少しずつほぐしていくのが正解です。

同じところばかりブラッシングしちゃダメ!

背中など、どうしてもブラシをかけやすい所ばかりをかけていませんか。あまり同じところ何度もかけると、皮膚を傷めてしまうこともあるので気を付けて。

ココも忘れずにブラシがけしてね!

・わきの下
毛玉ができやすいわきの下。そっと手を上にあげて、優しくブラシをかけてあげてください。

・後ろ足の毛
散歩中にゴミが付いたり、ダニやノミが住み着きやすい部分でもあります。こまめにチェックしながらブラッシングしてください。

・しっぽ
こちらもゴミが付きやすいところ。しっぽの先から付け根まで、優しくブラッシングしてください。

・耳の後ろ
耳の後ろの毛はとても柔らかく、ここも毛玉のできやすい部分です。立体的でブラシがかけづらいので、コームがおすすめ。

チワワにとってブラッシングは至福のひととき…

チワワのお手入れの基本はブラッシングです。余分な毛などを取り除く実用面はもちろん、血行を良くしたり、病気の発見ができたり、飼い主さんとの絆が深められたりと良い効果がいっぱい! 飼い主さんにとっても、ワンちゃんにとっても、ブラッシングタイムが至福の時間となりますように。

チワワプレスでは、今回紹介した内容のような愛犬家とチワワの生活がより楽しく、ハッピーになるための情報をアップしていきます♪

Related post

  1. 試してみて!チワワはここを触られると気持ちいい~♪
  2. チワワのお手入れの仕方は? 上手なケア方法
  3. care チワワのボディパーツのケア方法とは?目、耳、歯、爪などお手入れポ…
  4. チワワの上手なシャンプーの仕方とは?

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

PAGE TOP